こんばんは!

来週から娘の小学校では、プール開き。

いよいよ夏本番ですねyacht

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先週、奈良・桜井の病院のサポートがありました。

以前、ブログでご紹介した

”若手事務スタッフの人材育成プロジェクト”の続きをご報告しますnote

約3ヵ月間で、所属部署の課題解決業務に着手し、

その課題発見から解決、その後の課題を提起、

一連の流れを経営幹部の前でプレゼンテーション。

これが、若手事務スタッフの人材育成プロジェクトです。

プロジェクトの目的は、課題発見力、解決力、交渉力、

プレゼン力など、仕事をする上での総合力を身につけること。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先週は、一通りのプロジェクトを終えた事務スタッフ3名が

プロジェクトで出した成果をさらに発展させて

院内学会で発表しました。

そこで、改めてわかったこと。

それは、チカラを持っている若手スタッフはまだまだ沢山いるflair

ということです。

機会をつくり、いろんな体験をさせて、活躍できる場面をセッティングすれば、

若手スタッフは、これまで見せることができなかったチカラを発揮してくれます。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

若手スタッフの潜在的なチカラを引き出すためには、

いろんな体験をさせることの大切さを改めて実感しました。

 

3名のスタッフは、前回のプロジェクトのプレゼンテーションよりも

院内学会での発表のほうが、さまざまな視点ではるかに成長していて、

頼もしく感じました。

よく、頑張ったねnote

たくさん、ほめたいと思いました。

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士