こんばんは!

今日の東京はcloud  気温が30℃を越さない8月の始まりです。

今年も後5ヶ月か・・・悔いのないように頑張りたいと思いますsign01

さて今日は・・・仕事のオハナシですsmiley

------------------------

 ある種の仕事を生涯ずっと続ける人と、そうでない人がいます。

その時々で、器用に仕事を見つける才能のある人は、

何の問題もなさそうに見えます。

片方では愚直なくらいに、自分の「強み」を活かせる仕事を続ける人がいます。

長いeyeで見ると、どちらがいいのかな~と考えていました。

------------------------

 女性の場合、結婚や出産などで仕事を離れると、

それまでと同じ条件で復職できる可能性は、それほど高くないと思います。

オフィスワークの場合、どうしても他の人にはできない!という特殊技能でもない限り、

一部の企業や公務員など以外、後輩に席を取られることは確実です。

------------------------

 若い頃は、それでも何とかなりますが、成熟した?女性に対しては

厳しい現実が突きつけられますdanger

そうなって気づいたのでは、すでに手遅れです。

どうすれば生涯活躍できるポジションを確保できるのでか、

若い頃から真剣に考えることをオススメしますよrun (断固!)

------------------------

 私の知人で50歳になって正社員になった人がいます。

本人も驚いていました。

「ずっと派遣社員だと覚悟していましたから」という彼女は、

45歳を過ぎて資格を取り、一生懸命に働いていました。

それを見逃さなかった上司は、本当に大したモンだnote

------------------------

 専業主婦に就業したと思っても、何が起こるか分らない時代です。

簡単に仕事を辞める前に、20年後の自分をイメージするのはいかがですか?

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役