こんばんは!

またまたsunsunsunな1日でした。

今日の未明、地震がありました。

「揺れてる!」と慌ててtvのスイッチをオンにして、そのまま眠っていました(汗)

あの日から5ヶ月が過ぎたのですね。 もう5ヶ月。 まだ5ヶ月。

そして26年。日航123便墜落事故は8月12日でした。

---------------------------

 26年前、夕食の時間にニュース速報が入りました。

JAL123便が行方不明になったという内容でした。

一瞬、意味が理解できなかったのを覚えています。

どうして今でも記憶しているのか・・・?

2週間後、伊丹空港から羽田に向け同じコース(逆方向)に

搭乗する予定だったからです。

---------------------------

 その頃、ピアスのホールを開けると運命が変わる・・・と言われました。

アメリカ旅行の前に、「いよいよピアスかな~」と思っていたのですが、

123便の事故があったせいか、

その後、ピアスに到達するまでに20年が経過しました。

---------------------------

 3月11日の後、11日がくる度に地震が起きるように感じます。

先月、後輩が弾丸ツアーで、ボランティアに行きました。

泥かきをしながら、携帯電話や健康保険証を見つけたと

ツイッターにつぶやいていました。

その後、しばらくの間、彼女は無口になってしまいました。

現地には、まだまだ手つかずの現実があったからです。

---------------------------

 京都五山の送り火で、被災者の願いを書いた薪を燃やすのを中止する

というニュースを聞いた時、

言葉にできない怒りを感じました。

やはり温度差があるのでしょうか・・・?

直接、自分に関わる人でなくても、同じ国民がつらい時

寄り添う気持ちを忘れないでいたいと思います。

忘れてはいけない日は、忘れてはいけない心を確認する日です。

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役