おはようございますsun

今日から幾分、気温が下がるようですね。

曇り空でもあり、暑さから少し解放されますねsweat01

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

マネジメントで重要視したいのは、権限と責任ですよね。

管理者になると、組織内で幅広い権限が委譲されます。

その心理は、自分の判断で物事を進められるという嬉しさもあり、

自分の判断によって左右される結果の責任を負うという気負いもあり、

両者は表裏一体のはず。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

「両者は表裏一体」を理解していながら、

実際の行動は、権限をふりかざす管理者も少なくないはず。

ありがちなことは、

danger 自分の判断で、部下に指示命令するものの、結果責任はも

 部下任せ・・・・annoy

danger 自分が使いやすい部下に、組織内で優位な仕事を渡す

danger 自分の好みで、部下の待遇(役職登用、等級昇格、業務分担など)を決める

自分の想いや好みだけで判断しがち・・・・

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

委譲された権限・・・

思いっきり、自分の判断で組織を作りたくなりますが、

されど、権限によって決断された結果には、責任が伴います。

自分の想いや好みだけで判断するにせよ、

後に説明責任、結果責任がとれるかどうかを

客観的に、冷静に見極めることが必要ですね。

 

「権限と責任は表裏一体」をお忘れなくflair

 

 

そんな組織に起こりがちなこととは・・・・sign02

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士