こんばんはshine

今日も涼しい一日でした。

雨が降ったりやんだりと、洗濯物が乾かない一日でもあり、

ちょっと困るsad・・・・と思ったり。

暑いときは、暑くて文句、涼しければ涼しいなりの文句・・・と

私、勝手なこと行ってますねcoldsweats01

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

今日は、毎週楽しみにしているNHK韓国歴史ドラマ「イ・サン」の日tv

韓国ドラマについては、巷で様々な議論がされていますねwobbly

現代ドラマは見たことがないのですが、

今回初めて歴史ドラマを見始めました。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

”はまって”しまった理由は、

もちろん、ストーリーも面白みがあるのですが、

もう一つの理由に、国王(ドラマでは「王様」と言っています)のセリフshine

国王の使命とは何か、

国王は(場面に応じて)どのような判断を下すべきか、

国王は側近にどのような人材を揃えておくべきか・・・・

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

一つの組織のトップのあり方、思考、行動を考えるとき、

とても参考になるセリフが毎回毎回、必ずありますflair

これまでで、最も納得させられたセリフは、

「王がすべきこととは何か」という自問に対して、

「民(国民)のことをまず一番に考えて行動すること」であると。

まさに、管理者の在り方ですよねgood

「部下のことを一番に考えて行動する。」

部下育成の基本ではないかと思います。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ドラマや映画は、ストーリーに引き込まれがちですが、

セリフ一つ一つにも学ぶことが結構あるものですよflair

そういえば、昔から、名セリフってありますもんねnote

 

来週の「イ・サン」を楽しみにしつつ、

そろそろおやすみなさい・・・・・sleepy

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士