こんにんは!

新しい1週間が、始まりましたね。

今秋も元気で乗り切りたい?ものですhappy01

さて・・・「話し方向上法」  次のステップは、「表情」です。

「えッ!話し方の話じゃないの?」と、思われる方も

いらっしゃるかも知れませんが・・・その関係は・・・おおありですsign03

************************

 明るい表情は、明るい声を産みます。

暗い表情は、内容も暗い印象を与えます。
 
むしろ表情が、「優先順位NO1」と言っても過言ではないでしょうsign03
 
それくらい大きな影響を与えます。
 
************************
 
 緊張して顔がこわばっていると、上手く言葉が出てこない時があります。
 
「え~と、何を言えばいいんだったかな?(焦)」
 
こんな時は、
 
まず唇の両端を、ぐっと上に引き上げるといいでえすよ。
 
顔の筋肉も少し柔らかくなりますし、気持ちも落ちすきます。
 
深刻な話以外であれば、多くの場合使える手法です。
 
お試し下さいねnote
投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役