こんばんは。

今日は中秋の名月fullmoon

きれ~なお月様がきらきらと輝いています。

月のうさぎも見えましたeye

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

23年度の上期もいよいよ残すところ2週間余り。

下期の目標設定を考える時期にもなりました。

医療経営はまだまだ厳しい環境におかれながらも、

来年度の診療報酬・介護報酬のダブル改定を控えて、

収益目標に今以上に力を注ぐ病院も少なくないと思います。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

一昨年、大学院の授業で、学んだことがあります。

「企業の目的は顧客の創造。収益を得ることは

顧客の創造をするための一手段である」。

わかっているつもりでしたが、こう断言されると

やはり、改めて考えざるを得なかったことを

今でも忘れません。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

目標管理を運用すると、どうしても目先の収益増に

焦点が絞られがちです。

しかし、組織存続を考えるのであれば、

中長期的に収益増は一手段であって、

顧客の創造のために何をするかを考えるべき。

企業存続の原点に立って、

目標管理を運用すべきではないかと思うのです。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

10月からいよいよ下期に突入。

目標設定には、具体的な指標による設定が必要ですが、

その前提にあるのは、将来的な顧客の創造であることを

お忘れなく。

つまり、毎日病院に来てくれる地域住民のために

何ができるかを考えることなのでは・・・

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士