こんばんは。

今日は都内病院で、管理職の方々を対象とした

人材育成をテーマにした研修会。

通常業務が終了した17:00から約1時間半での研修会。

まずは、ご熱心にご受講いただきましたこと、

感謝heart04いたします。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

人材育成の話になると、よく部下のモチベーションを

どうあげればよいのか?というご質問をいただきます。

うん、確かに部下のモチベーションが高いと

管理者としてもとても仕事を頼みやすいですし、

そのような部下がいると、心強いです。

また、部署内の雰囲気もよくなり、

部署内の仕事全体がうまくまわりますよね。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

今回の研修では、

「管理職の皆さんのモチベーションってなんですかsign02

という質問を投げかけてみました。

 ・・・部下が成長したとき

 ・・・この組織にいられること

 ・・・稟議や企画が承認されたとき

 ・・・部下が楽しそうに仕事をしているとき

 ・・・高い目標を設定したとき

 などなど・・・・・

20名ほどの管理職の方々から、様々な「モチベーション」を

お話いただきました。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

思うことは、部下のモチベーションをあげたいと思う時、

管理職の方ご自身がモチベーションがあがる時を

認知されているのかということです。

きっと、部下のこと、部署のことでいっぱいいっぱいの

状態で、ご自身を犠牲にして仕事をしているのであれば、

自分のモチベーションって何だろう???と

考える時間も、実感する時間もないのでは????と思います。

上司のモチベーションが上がる時up、下がる時down

部下は、きっと見ているはず。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

だからこそ、管理職の皆さま、

是非、ご自身のモチベーションがあがるときはどんなときか、

書き出し、それをご自身で認めてほしいなと思いますgood

 

ちなみに私のモチベーションは、

研修先やサポート先の病院のスタッフの皆さんが、

研修内容やサポートアドバイスを仕事に活かしてくださって、

「仕事にやる気が出てきました」とか

「話を聞いて、もやもやしてたことがすっきりしました」とか。

皆さんにお役に立てたな・・・と実感したときですheart01

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士