この度のアナウンス研修で感じることがあります。

 

これからアナウンサーとして活躍できるのに、全員に「やる気」あるいは「意欲」が感じられませんdown

目の前にある事には真面目に取り組みますし宿題もきちんとこなし、少しづつ成長をしていると思うのですが、モチベーションが低い・・sweat02

覇気が伝わってこないというのが不思議です。年齢も性別も様々ですが、目指すところは同じはず・・・。

 

その話を娘にしたところ、「そのメンバーはみんな、アナウンサーになれるからじゃない?」との返事。なるほどflair

 

結局はオーディションで落とされる危機感が無いからぬるま湯につかっているような状態で、待っていれば先生が背中を流してくれているような感じなのだろうかthink

 

 

先日の東京マラソンは忘れていたハングリー精神を思い出させてくれました。

shineフリーターランナーshine

お金dollarがちらつき頑張れたという事。

実際のところは謙遜で出た言葉かもしれませんが、気持ちのよいスッキリとした気持ちのよいコメントでしたsign01

 

 

 

私の指導の仕方が甘いのか、それとも彼らの向上心が少ないのか。

 

ハングリー精神は大切sign03

次回の研修は先生に背中を流してもらう前に全身洗って出直すように仕向けて行こうと思っておりますpunch

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師