こんにちは!

rainの日曜日です。

こんなに雨が降るのは久しぶりですね。

昨日、タクシーに乗った時の話です。

--------------------------------

 美容院に行く前にデパートの化粧品売り場へ。

「オシャレをして出かけなくちゃsign01」と気合い?を入れてハイヒールを履いたのですが、

長い時間歩けない・・・sweat01

最寄り駅までタクシーに乗ることにしました。

--------------------------------

「お客さん、『暑さ寒さも彼岸まで』って言いますけど、ホントですね~。今年の夏は年寄りには堪えました」

「誰でも同じですよ」

「いくつに見えます?70前なんですよ」

「ほう~sign01

「会社の仲間なんか、『50代にしか見えないよ』って言うんですけどね。今は年金をもられいるから、1ヶ月8日の勤務なんですよ~」

--------------------------------

 退職金は随分減ったけど、会社が200万円上積みしてくれたこと。

45年勤務したこと。などなど色々な話を聞かせてくれました。

たった1メーターの距離でしたが、非常に面白かったですhappy01

バブルの頃、その後の世相。

後部座席にお客さんを乗せたドライバー目線の社会変化に関する視点は、

なかなかでしたyes

--------------------------------

 (このまま3000円分くらい乗っていたら、もっと聞けるのにな・・・もったいないdash

色々なところに「先生」がいるものですね~(まさに)

同じ職場で長く仕事をする中では、さまざまなことがあったでしょう。

しかし同じ視点だからこそ、変化がよく分かるのかも知れませんね。

転職キャリアアップとは違う、仕事の価値を感じた1メーターでしたhappy01

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役