おはようございます!

昨日から福岡にいます。 rainは上がったようですね。

研修が終わった後、個別の相談を受け

担当者と一緒に話を聞き、ホテルにチェックインしたのは

23時頃でした。

決して特殊な例ではないのですが、考えさせられる内容でした。

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*

 長年一緒に仕事をしてきた責任ある立場の女性が

いきなり「辞めます」と告げたそうです。

それまでの言動からは考えられない行動で、

経営者は人間不信に陥っていました。

詳しい内容から原因になっているのは何か・・・

担当者も私も見当が付きました。

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*

 「別の知人は、結婚後業務引継が完了する3月まで

ふるさとで仕事をした後、新婚生活をスタートさせるそうです。

社会人として立派な態度だと思います。

それに比べて・・・」と、溜息混じりの心情吐露despair

何でも同じですが、始める時よりも終わらせる(辞める)時の方が難しい。

次につながる終わり方が重要だと思います。

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*

 モチロン事情によっては、そんな呑気なことは言っていられない場合もあります。

「次につながる」とは、「自分の中で納得できる、成長できる」とも

言い換えられると思います。

以前、交流のあった女性は、

退職するたびに、すべての人脈を断って逃げるように辞めていました。

その結果、キャリアの積み重ねはできないままです。

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*

 多分「自分の責任じゃない」と思ってのことでしょうが、

本当にそれだけなのでしょうか?

それしか選択肢はなかったのでしょうか?

昨夜の話を聞きながら、「その人は多分戻ってきますよ」と、担当者と私。

女性の特性が現れた、「仕事の辞め方」だと思った出来事です。

さぁ~、今日も元気に仕事sign01 仕事sign03

だけど・・・昼食抜きなんです。。。sad

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役