こんにちはsign01

今日は大安&立春note

今日何かをするといいことがありそうgoodな~んてことあるかなsign02

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

1月末に東京都社会福祉協議会のご依頼を受け、

「介護施設経営安定化のための人事管理」をテーマに講演してまいりました。

この講演会は、23年度に同協議会が社協としては全国で初めての

特別養護老人ホームの介護職員(正規職員)に限定した賃金実態調査の結果を受け、

調査結果の施設での活用とそれに付随した人事管理という内容。

賃金実態調査にも委員として関わっていたので、

今回の講演会は私もいつもに増して?!チカラが入りましたpunch

約100名の都内特養の施設長さんや事務長さんが

ご熱心に興味深く、ご受講くださいました。

(ありがとうございますsign03

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

講演会にあたり、同協議会のご要望もあり、

都内社会福祉法人の介護施設(同協議会会員)を対象に

人事考課実施状況アンケートも実施いたしました。

アンケートでは、ご回答いただいた施設の約7割で人事考課を実施。

質問の一つに、「どの程度人材育成に活用できているか」の問いに対して、

○非常に活用できている・・・約20%

○やや活用できている・・・約62%

でした。

活用できている主な理由は、

flairコミュニケーションの向上

flair個人の役割や期待像の明確化、自立的な目標設定が可能

flair施設方針の浸透、施設目標と個人目標の連動

flair中長期的キャリア形成のベースとして活用

などが挙げられました。

また、活用できていない主な理由は、

down評価結果のフィードバックができていない

down手間がかかる割に効果がでない

down評価者の教育ができていない(管理者が育成されていない)

down評価基準が不明瞭

などです。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

この結果から、皆さんお気づきになりませんかsign02

介護施設に限らず、人事考課活用の効果は同じではありませんか?

また活用できていない理由も同じではありませんか?

 

私は、医療機関や介護施設に対して、

人事考課制度の導入や運用のサポートをしています。

言いたいことは、

人事考課を実施するならば、活用の効果をどこに持っていくのか、

組織として軸をもつことgood

だと思います。

人事考課を実施している組織の皆さん、

皆さんの組織の「軸」は何ですかsign02

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士