こんばんはsign01

今日から3連休ですね。 

寒さは戻りましたが、立春が過ぎると「そこまで寒くは…」という気持ちになりますね。

「気」って「体」に大きく影響するものですね。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

最近思うこと。

「やっちゃだめ!」ということを、その場で指摘できるかによって

組織が発展するかが決まるのかな・・・と思います。

「やっちゃだめ!」は裏を返せば、「ちゃんと守ってね!」です。

組織が崩れるときは、往々にして「ちゃんと守る」ことを

守らなくても誰も何も言わない組織になってしまっていると思います。

これが組織の綻びですね・・・・

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

とはいえ、「やっちゃだめ!」、「ちゃんと守って!」は、

子どもには言えるものの、職場ではなかなか言いづらいもの・・・・

上司であっても、言いづらいものですね。

それでも、上司であるからには、組織を守るためには

その場で「だめ!」と指摘すべきだと思います。

直属の上司でなくても、一つの組織の一員として

やってはいけない言動を見たときは、

社会の一員として指摘することが、

指摘された本人の将来を創ることなのではsign02と思うのです。

 

個人主義ありきの世の中ですが、

日本のかつてのいい意味での集団主義を見直し、

組織を守るための「ダメ」は、社会の先輩として指摘すべきだと思うのですdanger

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士