こんにちは!

広島のホテルでpcに向かっています。

同じホテルの同じ部屋。 ここでたくさんの原稿を書きましたっけ。。。

そのせいか、このデスクに向かうとやる気になるから不思議です(パブロフの犬?)

チェックアウトまで、この状態が続く予定です。

昨日、母が暮らす介護施設に行ってきました。

~*~*~*~*~*~*~*

 午前中に予定があったので、やっとの思いでたどりついたのは

昼食の時間でした。

リビングに車椅子姿の母を見つけました。

眉間にしわを寄せ、目を閉じ、身体を硬直させていました。

手を握って、「お母さん、来たよ」と言っても、あまり反応がありません。

すると私と分かると(少しだけ)、涙を流しました。

「どうしたん? 大丈夫よ?」

~*~*~*~*~*~*~*

 認知症が進んでいますから、そんな日もあります。

少し気がゆるんだのか、口元にお茶を持っていくと少しずつ

飲み始めました。

顔を近づけると、「やめてほしい・・・」と、つぶやいています。

やっと原因が分かりました。

~*~*~*~*~*~*~*

 その施設には2ヶ月くらい前から、攻撃性のある高齢女性が入所しました。

「おねえさん! おねえさ~ん!!」とずっと叫び続けているのです。

食事の時間に行ったため、その行動を私自身が見ることに。

自分専用のテーブルを柱にぶつけながら、大声で叫び続ける。

大きな音をさせてテーブルを叩く。 口では言えないような言葉で、スタッフをののしる。

絶え間なく続いているのです。

~*~*~*~*~*~*~*

 母を部屋に運んでくれた若いスタッフに、「嫌な思いをしているようです」と伝えると、

「すみません。他の入所者さんも参っている人がいるんです」

母は上手く自分の気持ちを伝えることができない。

でも不自由な言葉で、「嫌じゃ・・・」と言って、涙を流しました。

もともと争い事が苦手で、自分が我慢するような人です。

私が言うしかないな、と思いました。

~*~*~*~*~*~*~*

 担当の相談員さんが休みだったので、別の方が対応してくれました。

「施設長をはじめ改善に取り組んでいるところです」

「何か事情のある方だろうと思います。しかし2ヶ月前と変わっていない。

むしろ周りに悪影響が出ていると思います。その方の利益も尊重されなければ

いけないと思いますが、家族として他の人たちの不利益を見過ごす訳にはいきません」

~*~*~*~*~*~*~*

 その施設のスタッフは、皆さん良い方ばかりです。

だから家族の立場として、はっきり見解を述べる必要があると感じました。

この2ヶ月、母のところに行くたびに、様子が違うと思っていました。

認知症の進行が原因だとうと解釈していましたが、

いつもとは違う時間に訪問して、その原因の一端が見えたようです。

~*~*~*~*~*~*~*

 心穏やかな生活ができるように、家族ができることは何か?

もっと敏感になる必要があると反省しました。

全幅の信頼を置いている施設の皆さま。

問題を抱えた人の他にも、年老いた心を痛めている高齢者がいます。

ご配慮を頂きたいと、切にお願いします。

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役