こんにちはsign01

お暑うございます~sunbearingsun

北国生まれなので、この暑さは非常に厳しい私ですcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

今日の長期天気予報では、この暑さ、なんと9月末まで続くとのことshock

日本の気候は、もう「亜熱帯」ですね

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先週土曜日、長野県農村医学会総会での講演で、

長野県上田市まで行ってまいりました。

東京駅までの帰りの新幹線bullettrain

東京駅から自宅最寄り駅までの在来線trainでのこと。

よりによって、2つの乗り物で同じことで迷いました。

それは、小さな子どもの大声、叫び声ですthink

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

新幹線では、4歳ぐらいの男の子とその両親。

新幹線では、男の子が大きな叫び声を頻繁にあげっぱなしですbearing

夕方の新幹線でしたから、他の乗客もいろんな意味でお疲れモードdown

1時間半、ずっと叫びっぱなしなのですが、

両親はデッキに連れて行くこともなく、子どもと戯れています。

(なんだ、一緒に遊んで、大声あげさせちゃってるんだ・・・think

周りの乗客も、子どもがどこにいるのか、キョロキョロと探している様子。。。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

在来線では、3歳~7歳ぐらいの男の子と女の子併せて3人と祖父母。

ボックス席に座り、5人でしりとりをしています。

真ん中の男の子の声が大きく、耳に響きますshock

私だけかな・・・と思い、そ知らぬふりをしていましたが、

徐々に周りの乗客も、声が聞こえる方をじーっと見始めましたeyeannoy

大人2人は、子どもたちが楽しいそうなのか、一向に声の大きさなど注意はしませんconfident

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

昨今、混雑時の電車でのベビーカー使用の是非が話題になっています。

「子どもが小さいんだから、仕方ないでしょsign03] と言わんばかりに

堂々とベビーカーでママ友たちがおしゃべりしている姿もあれば、

どうしても混雑時に子どもをどこかへ連れて行かなければならないため、

ベビーカーをたたんで、子どもを抱っこし、できるだけ迷惑をかけないような姿もあれば・・・

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

少子化で子どもやその親への支援が厚くなっている社会。

将来の日本のためには、子どもは宝shine

しかし、子どもだからと言って、また、子どもがいるからといって、

何でもやりたい放題にすることではないと思うのです。

宝として育てた子どもが「宝」なのにな・・・・と思うのです。

折角電車に乗せるのであれば、公共の場所にいるときのルールを

小さい時から教えることだって、宝としての育て方なのではないかと思うのです。

 

子どもをもつ親として、他人の振り見て、和が振りも直さなくちゃな・・と思う

上田からの帰り道でしたconfident

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士