こんばんは!

今日は暑かったですねsun

体力温存のために何が必要かっsign01と真剣に考える今日この頃です。

8月6日は、京急線に乗って三浦海岸駅で降りました。

ヴァカンスではありません。仕事ですよsweat01

--------------------------------

 タクシー乗り場に向かって歩いていると、

目の前を自分の背丈ほどある浮き輪を持った

海パン姿の小学生が歩いて行きます。

海水浴か・・・yacht  水泳帽をかぶってウキウキ歩いていますnote

久しぶりに見た光景です。 しかし・・・

夏休みは・・・ウキウキできない季節です。。。down

--------------------------------

 普段は、いないはずのところに子供がいます。

ホテルのレストランで仕事の打ち合わせをしようとしても、

むむ・・・ここはファミリーレストランかっsign02

オシャレなカフェも・・・

えっsign02  子供が大声で泣いていますよ~お母さんannoy

--------------------------------

 「何が悪いんですかぁ~?」 「私たちだって『客』なんだからぁ~」

「子供が泣くのは仕方ないでしょうぉ~」

「ウチの子供を注意するってど~ゆ~こと]とばかりに、

レストランのスタッフをにらみつけていました。

こう言うのを「逆ギレ」って言うんでしょうね。。。

--------------------------------

 ホテルのバーに1人で行くと、

「ランチの時間は申し訳ありませんでした」  「あぁ、子供のこと?大変ですね~」

「他のお客様のご迷惑にならないように注意はしているんですが・・・」

「いいのよ、気にしないで」  「でも・・・」

「夏休みは外に出ないようにするから。bombにならないように近づかないから」

これが一番賢い選択だと思うのですが、皆さまいかがですか?

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役