こんばんはsign01

各地で猛暑日が続き、突然の雨、

もう、日本の気候を亜熱帯にしてほしいものです・・・

高知・四万十では、41度wobbly 歴代最高だそうです。

残暑お見舞いという言葉も、今の季節の挨拶じゃなくなりますね。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先日、検査結果を聞くため、病院に行ってまいりました。

検査結果を医師から説明されるとき、

患者としては不安でドキドキsweat02

でも、先々のことが想定できるご説明をいただき、

これからのことを考えるお答えをいただきましたgood

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

検査の結果を聞くからには、

①検査結果の詳細

②結果によるこれからの治療方針

③治療方法の選択肢の提示

を丁寧に説明していただけると、患者自身が「この先どうするsign02」の情報として

①~③を受け止めることができ、客観的に自分を受け入れやすくなると思います。

ですので、今回ご説明くださった先生に患者として信頼できる先生sign01と感じたのは確かですhappy01

また、これからの不安があるながらも、先々の安心をいただいたことも確かです。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

一方で、以前、こんな事例もある方から聞きました。

検査結果を聞きに受診に行くと・・・・

「もうこの症状は治ることはないですね」

「他の病院を紹介したほうがよければ、しますよ」

希望がなくなりますね・・・annoy

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ここから書くことは患者としての一方的立場の意見かもしれませんが・・・・

症状が回復しないのであれば、

回復しないなりに、生活する上でこれから気を付けた方がよいこと、

これからの起こりうることなどをお話ししてほしいと思いました。

先々が不安だらけ・・・down

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

医療とは、病気や怪我を治すこと、病気や怪我を事前に防ぐこと以外に

病気や怪我を追ってしまった人に対して、

その専門職として日常生活にできるだけ近い生活を営めるヒントやアドバイスを

していただけることなのではないかと思うのです・・・confident

 

求めすぎでしょうか・・・・

医療を受ける立場として、感じた一コマでした。

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士