こんにちは!

昨夜、山口県宇部市から戻りましたairplane

宇部も暑かったのですが、風が吹いて気持ちが良かったですnote

しかし羽田空港に着くと・・・

都会特有?のべったりとまとわり付くような暑さsweat01

あ~ぁ、圧力鍋の中で料理される野菜のような気分でした(意味不明?)

************************************

 LCC(ローコストキャリア)の会社名の変更や

クレームの多さについてのニュースを見ましたtv

サービスが悪い、ネットの予約が分かり難いなど、

色々な原因があるそうです。

だけど・・・仕方ないんじゃないですか?

だってLCCですから。

************************************

 従来の日本の航空会社は何だかんだと言っても

世界の航空会社の中で、サービスが悪いとは言えません。

むしろ細かいところまで行き届いている方だと思います。

その細々とした利便性を排除するから運賃が安くなるのですから、

不便、狭い、遠い、使い勝手が悪いのは当然だと思いますeye

************************************

 EU(ヨーロッパ)内の移動で、LCCを使ったことがあります。

まずチェックインカウンターが建物の端っこで遠い。

チェックインは自分で器械を操作する(質問できる人がどこにいるのか分からない)

荷物が増えたら割り増し料金を支払う。

座席は狭くて大きな外国人のオジサンが隣に座って窮屈sad

だけど料金が安いのだから仕方がないと諦めました。

だって、それが「LCC」だからです。

************************************

 日本人はどれだけ安くても快適なサービスを求めますが、

これは少々無理があるのではないでしょうか?

良いサービスが欲しければ、それだけの対価を支払う。

これは至極当然の話です。

ファーストフードでもコンビニでも、サービスを求める。

これは良いことだとは思えないのです。

そんなことを繰り返していたら、働く人が窮屈になるばかりですsign05

************************************

 この価格であれば、どれだけのサービスが妥当なのか?

快適さを求めるならば、それだけの対価が必要なのは当たり前。

サービスは有料である。

この感覚が鈍くなると、益々住みにくい社会になると思います。

安いモノは、安くするためにワケがある。

これを忘れないようにしたいものですねhappy01

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役