こんばんはsign01

涼しさというより寒さが一気にやってきました。

毎日、着る服に悩みますねsad

とはいえ、10月ですから、衣替え。寒さへの準備をしないとですね。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

昨日、私の戸籍のある市役所から簡易書留が届きました。

「なんだろ~sign02」と思いながら、封を開けると・・・

なんとeye

私の戸籍謄本が不正に第三者に取得されたとannoy

取得された時期は、平成22年。

もう、3年も経ってるやんか~~~wobbly

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

市役所からの通知だけでは、理解できなかったため、

担当窓口に問い合わせたところ・・・

不正に取得した人は、司法書士で既に資格をはく奪され、

社会的罰を受けているとのこと。

でもでも・・・今になって、知った私としては、気持ちの悪いこと。

とはいえ、今までに直接被害があるわけでもないし・・・

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

市役所の担当者の話によると、

個人情報が不正に第三者に取得され、それが発覚したとしても、

不正取得された本人に知らせる条例は

自治体が取り決めるそうthink

今回の不正入手事件で、その自治体は今年9月に条例制定し、

私のところに通知が来た・・という経緯だそうです。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

さらに、担当者によると、

司法書士という資格を使って、正当な理由のふりをして、

正当な手続き書類を使って、申請されたものであるため、

自治体としては防止しようがなかったと。

 

国家資格ってなんだろうなぁ・・・と思うとともに、

個人情報に自分でも敏感になってしまった社会がある反面、

個人情報は、自分の身は自分で守ることができないものであることを

体感した事件でしたdanger

起こらないように何をするsign02ではなく、

起こったらどうすべきかsign02を考えなくてはいけませんねsad

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士