こんばんはshine

二つの台風接近中で、これから今晩から東日本は大雨警戒だそうです。

引き続き、被害がないことを祈るばかりですね。

せっかくの週末ですが、天気予報を注視して、行動しなければいけませんね。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ここのところ、お天気の警報でいろいろなことがありました。

お天気の情報が地域全体に行き渡ることの重要さを痛感した被害もありました。

娘の通う中学校でも、先週の関東地方への台風接近の朝、

臨時休校になるかどうかの連絡で、ひと混乱ありましたsign05

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

朝の登校時に強風警報typhoonが発令されていると、原則臨時休校の中学校。

(最近、ほとんどそうみたいですね。私が子供だったときは、そんなことなかったですが・・・)

朝7時に中学校から、一斉メール配信mailtoで、休校の連絡が入ることになっています

しかし、当日の朝・・・7時になっても、メールがないshock

その日、私は出張中だったため、出張先から娘に連絡することになっていたのですが、

いくら待ってもメールが届かないため、仕方なく学校に電話することにwobbly

(事前に学校から回線混乱防止のため「電話問い合わせはしないように」と言われてますが・・・)

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

学校からは、アカウント設定ができていないのではないか、

迷惑メールになっているのではないかなど

いくつかの確認をされましたが、そのようなこともなく・・・・sweat02

結局、メールが届いたのは、9時。

原因は、学校が委託しているメール配信会社が、他校の分も含め、

多数メールを一斉配信したため、届くのが遅くなってしまった家庭もあるとのこと。

結果、遅れて伝わったけれど、大事なときに伝わらなかった情報・・・down

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

一斉メール配信は、何事もなければ、時間も手間もかけることなくできる

とても便利な方法ですが、結局それが裏目に出てしまった出来事。

以前のように、1家庭ごとに連絡網で受け取った方が、迅速かつ確実だったのでは・・・sign02

今回の事態をうけ、学校はメール配信に加え、

ホームページに逐次、連絡を掲載するとのこと。

やっぱり、デジタル的な代替手段になるんだなぁ・・・

 

念のため、連絡網も作っておきませんsign02 と提案したくなる保護者の私でしたconfident

アナログなことも残しておくことは、有事に必要なんじゃないかなぁ・・・・と

しつこく思うのでしたpaper

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士