こんばんはsign01

今日から仕事始めでしたねpc

と、カレンダーを見ると、昨日は「小寒」。

節分まで一年で最も寒い時期に突入ですねbearing

”ババシャツ”一枚じゃ足りないぐらいです(笑)

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先日、新聞で「思考力」というタイトルの記事を読みました。

ある小学校での取り組みで数名のグループになった児童たちに

平安時代など昔々の読み物や絵の解説文を使って、

自分たちの解説書を作るという授業pencil

そもそも、大人でも理解しにくい解説文を子どもたちがどうやってsign02

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

授業では、子どもたちが解説文を読み解きやすくするため、

先生がワークシートを作って、子どもたちの読み解きを導いているとのこと。

疑問が出そうなことをワークシートに盛り込み、子どもたちが考えやすくするそう。

また、子どもたちの作業が止まってしまったときは、

先生は答えを教えるのではなく、読み解きしやすい質問をするそうです。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ワークシートを使うこと、質問の仕方を工夫すること、

これって、私たち職業人の人材育成と全く同じですよねflair

ワークシートは、結果を求めるというより、結果までのプロセスを体験させるもの。

質問の工夫は、自分で考えるためのトレーニング。

うんうん、私、お仕事でやってるかもup

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

社会人である私たちも子どもたちと同じで、

「自ら考えて答えを出すこと」、「考えるプロセスのトレーニング」が

大事なんだと思います。

 

さて、来月の研修はどんなふうに組み立てよっかなnote

「自ら考えて研修内容を組み立てる」

「研修内容を考えるプロセスが自分を高めるトレーニング」

ってことですねshine

 

絵の着眼点、自分の考え、評価など

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士