おはようございますsun

台風の影響で、四国地方は記録的な雨量とのこと。

先週木曜日、金曜日と高知の病院で研修だったため、

他人事とは思えず、心配しておりました。

まだまだ土砂災害に警戒しなければならないようですので、

被害がこれ以上にならないことを祈ります。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先週の研修で、改めて気づいたことですが・・・

ありがたいことに、毎年評価者研修のご依頼をいただきます。

研修のご要望を伺いますと、ある病院の研修ご担当者から

次のようなお声をいただきました。

one評価することは、やはり難しいものであるため、繰り返しの受講が必要であること

two研修を受けていても、
自分たちができるようになっているとは思っていない。それだけ深いものであること

three前回の振り返りも必要で、
分かっているつもりでも再度受講することで理解が深まること

four院内の評価者全員の
共通認識も研修のたびに深まってきているので、継続した研修が必要であること

要は、基本的な内容をプログラムに盛り込んでほしいとのことでした。 

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

研修では、毎年同じプログラムで、評価するときの基本的知識習得編と

病院が抱える評価や目標設定に関する課題を伺い、その対応策プログラム編の

二つの構成で実施しています。

基本的知識を毎年繰り返し受講していただくことは、

good客観的評価になるよう努めているのか

good自分の評価は、正しい評価ステップで行われているのか

good何を目的にしてスタッフを評価しているのか

以上の3つを点検することだと思います。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

何事も、迷ったら基本に戻るsign01

これが大事なんですね。

 

毎回毎回、研修を行うたびに、私も気付かされることがあり感謝shine

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士