おはようございますsign01

幾分、涼しくなりましたね。あの暑さから一気に開放されましたが、

一方で、ちょっとだけ「夏」に名残がほしいところですsweat02

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先週、定期検査のため、通院hospitalしてきました。

通院先は、かなりの優良病院。「いい病院ランキング」でも上位の病院です。

医療技術もさることながら、院内のシステムもしっかりされています。

総合案内の方は、何を尋ねても快い対応をしてくださいますし、

診療科の窓口スタッフもテキパキgood

ふと気づいたことが・・・

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

プライベートで病院に行くと、仕事柄、

「患者さまからの声」が掲示されているところを探して、読みに行くようにしています。

その病院に約1年間定期的に通院していますが、一度も「患者さまからの声」を探したことがない・・・・

なんでだろsign02

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

たぶん、不満足なところがないからなのだと思います。

充分な対応をしてもらっているので、探しに行かないのだと思いました。

「ここの病院って、こんな対応するぐらいなんだから(マイナスなこと)、

やっぱり他の患者さんからもこんな投書(マイナスのこと)があるんだよなぁ・・・down

無意識に、不満要素を発見すると、それを確認しに「患者さまからの声」を見に行っていたようですrun

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

病院は、日本の産業区分で第3次産業の小売業&サービス業に区分されます。

サービス産業は、無形を提供するところ。

無形に対して、不満要素を発見すると、その対価を支払いたくなることってありませんか?

だからこそ、あらゆる窓口は、不満要素を発見されない努力は必要なのだと思います。

折角、質の高い医療技術があり、医療の実績を上げていても、

窓口での不満要素を発見されてしまうのは、とても「もったいない」ことですよね。

「こんなことだから、この病院はよくないんだ・・・・down」ではなく、

「こんなことをしてくれるから、この病院はいい病院っていわれるんだな・・・up

と言われる病院がいいですね。

 

あ、一応言っておきますが、通院してまであら探ししているわけじゃないですよ~(^_^;)

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士