おはようございます!

東京はsunです。  朝はrainだったのに。。。

ここのところ天気が安定しないですね。

洗濯物が溜まるので困ります・・・sad

-----------------------

 先日、人事担当者と話していると

「採用試験の最終面接のあなたはどこにいったの?」と

言いたくなる人が多いと困っていました。

予想していた仕事と違うのでガッカリしているのでしょうか?

(毎日の仕事は地味~なものです)

それとも職場の先輩がやる気がないのでしょうか?

-----------------------

 長く続いた就職難を乗り越えるために新卒者も

大変な思いをして社会人になります。

「採用されたい」「採用されなければ」

「何がなんでも就職したい」

溢れる情報と闘いながら会社訪問を繰り返しますrun

めでたく合格bell

-----------------------

 緊張の糸が切れてしまうのでしょうか?

燃え尽きてしまったのでしょうか?

何事も消極的な「新入社員」ができあがるというのです。

しかし、これは組織にも課題があると思います。

ある組織では、採用研修の最後に

「モチベーションを下げないために」というのが準備されていましたsign01

-----------------------

 いやいや、新入社員って1番モチベーションが高いんじゃないですかsign02

入っていきなりそんな研修しなきゃいけないなって

「ウチって、あんまり面白くないですよ~」と宣言しているみたいで

どうなんでしょう・・・think

-----------------------

 入学試験に合格して、「とりあえず遊ぼうnote」は

学生時代で卒業しましょうsign01

合格した途端、採用試験中と極端なキャラクター変更はルール違反ですぞpunch

人生は長~いレースですからね。

面白くできるかどうかは自分次第ってところがポイントですenlightened

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役