こんにちは!

少しcloudってきたようです。

週末はいかがお過ごしでたか?

私は徳島に出張をしていました。

アメリカから著名なドクターが来られるイベントで進行役をしました。

緊張しましたよsweat01   

皆さんが緊張しないように、リラックスして話せる環境を作るのは

なかなか大変ですdash

---------------------------

 仕事が終わって羽田空港に到着するとairplane

すでにmailが届いていました。

御礼のmailですnote (いただくと嬉しいモノの1つですね)

普段はドクターが集まる会合のみ講演をされる著名ドクターが

一般の人を前に話す。

それも東京ではない。((かなりのインパクト)

---------------------------

 その進行のために呼ばれた私は・・・プレッシャーですよwobbly

直接ドクターから「You  are  wonderful sign01」とほめて頂いたのは

嬉しかったですhappy01

スタッフが「さすがです」と喜んでくれました。

「有り難うnote」と答えながら、「何が(もしくはどこが)『さすが』なんだろう?」と

考えて見ると・・・

---------------------------

 いくつか思い当たることがあります。

驚くのは、それを教わったのは今から25年くらい前のこと。

何度も上司に叱られながら覚えたこと。

人生の要所に経つ度に、思い出していることばかり。

しかし・・・熱血上司に教えられた(たたき込まれたこと)は、

長い時間が経っても、色あせることなく活用できるものですねnote

---------------------------

 今回の仕事で1番疲れたのは、東京に帰るairplaneの中。

折角リラックスしようと思って確保した席なのに。。。

まさかドクターが隣だなんてwobbly

緊張して食事もwineもどこかへ消えてしまったのでしたsweat02

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役