おはようございます!

久しぶりのrainになるようです。

早いですね~2015年になって半月が過ぎようとしています。

先日、airplaneの中でbookを読んでいました。

分かったような・・・分からないような・・・think

う~ん、なぜか「なるほどsign01」と思えない・・・最初の1冊目。

-----------

 私の理解力が足りないのかもしれない・・・と反省しながら、

それでも「お見事sign01」というほかないくらい、う~んって感じですsweat01

そこには理論は展開されているのですが、

本人の理論というよりも「△△の理論によると」

「××が言うには・・・」と、何を言いたいのか正体が見えてこない。

もちろん先行研究を取り上げるのは、当たり前の話ですが、

「だから私はこう思う」がない。。。dash

-----------

 2冊目の本は、著者が実際に経験をしたことと

先行研究を照らし合わせて、

独自の結論を導き出している。

それには反対意見もあるかもしれませんが、

本人の結論があるので、「腑に落ちる」のですenlightened

-----------

 どんな高尚な理論も自分に引き寄せて

「私の経験のここに当てはまる」と思えると、

説得力が増すことを実感しました。

仕事も同じです。

理論も大切ですが、実践に結びつけられるように

配慮することが、もう一つの視点だと思います。

-----------

 お~、珍しく真面目な話になりましたsweat01

著名な研究者の言葉を引用するのは必要ですが、

私たち(じゃなくて私)は、著名でも偉人でもないので

具体策を実行できる内容につなげていきたいと思いますsign03

現場で働く人たちが「活用でそう」「この場合の話」と

頷いてもらえるようrunrunrunますよ~happy01

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役