おはようございます!sun

ご無沙汰していますsign01

ずいぶん長い間、更新をしなかったことを反省していますcrying

木の芽時特有の気候のせいか?書きたいと思っても

なかなか書くところまではいかない(要するに怠慢ですけどsweat01

あっという間に3月も残り少なくなってしまいましたねdash

…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・

 長年、勉強会を実施している組織で、

期待していた人材が退職したとの報告を受けました。

ガッ、ガッ~ンsad

成長の過程を約7年間見てきました。

はじめは、あっちを向いたり、プイッとしたりと決して一筋縄で行ける

タイプではなかった。

辞めたいと口にしたことは、これまでもありました。

やがて後輩を率いる立場になり頼もしくなっていたのに・・・残念sign01

…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・

 上司は、

「何とか引き留めようとしたのですが、結婚のためということで・・・」

別の上司、

「無理だと思ったよ。彼女には期待していたけど。女性はパートナーで変わるから」

「男性もパートナーの入れ知恵?で、大きく変わることもあるしね」

そうか・・・彼女だけの問題ではなかったのか・・・think

…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・

 前回の勉強会で会ったことを思い出します。

仕事は人生の重要な部分ですが、女性(男性も)にとって

どのようなパートナーを選ぶかで、やむなく仕事を辞める場合があることを

改めて実感しました。

しかしこのような話を聞くことは、多いですね。

一昨年の秋にもありましたっけ。

店長だった女性の豹変に、経営者は戸惑っていました。

「彼氏ができた途端に、発言がまったく変わってしまった。同じ人とは思えない」って。

…‥・…‥・…‥・…‥・…‥・

 誰もが自分の幸福を願うのは当たり前ですね。

だけど理解できないほどの変化に、周りは戸惑ったり、あきらめたり。

応援をしてくれるようなパートナーなら、大歓迎なのにねぇ。。。

帰りのbullettrainで、夕食beerを飲みながら、ぽつりと独り言(心の中ですよ)

つぶやく私でしたnight

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役