誰かと時間を共有したとき、疲れ方が違うという事をよく感じます。

あった瞬間から、その人から醸し出されるパワーに影響されるとでもいうのでしょうか。

 

ポジティブエネルギーの人と会うと、元気が出て疲れず、やる気も湧いてくるものup

しかし、ネガティブエネルギーの人と会うと、士気も下がりストレスもたまり疲れもどっと押し寄せてくる感じdown

 

私にとってはポジティブエネルギーの人は弊社の疋田社長shineほかにもいますが、疋田社長のパワーはすごいですねgood

そして、ネガティブエネルギーの人は、ここだけのお話・・。お姑さんcoldsweats01悪い人ではないのですが話の内容はいつもネガティブsweat02

15分一緒にいるだけで生気を吸い取られ、1日仕事をしたかのような疲れよう。電話だけでも生き血を吸われたような感じ。

この違いって、どこから来るのでしょうか。話題?思考?それとも好き嫌い?

 

人とコミュニケーションをとるとき、このエネルギーが自分に合うかどうかが大きく左右すると思うのですが、あの人といると楽しいとか、一緒にいたいとか思われる人になりたいものですねhappy01

場面や相手に合わせた話題も必要ですが、表情や態度、目や口の動きって大切ですね。

大げさでになりすぎてはいけませんが、自分の気持ちがしっかり伝わり相手に好感を与える印象って重要です。

まずは胸を張って姿勢をただし、笑顔を絶やさず目を見て話す。

これだけでもあなたの印象を変えることができますからshine

 

就活で頑張っている諸君、面接試験を控えている学生の皆さんsign01

自分をプロデュースして頑張ってくださいねpunch

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師