こんにちは!ご無沙汰しています。

いつも「ご無沙汰じゃないか」と言う声が聞こえて来そうですrun

久しぶりのsunですねnote

少しの間、留守をしていました。

留守と更新の長さとは関係がないのですがsweat01

久しぶりに話した友人から「病院の対応が無機質だ」と聞きました。

*************

 淡々としているというか、言葉使いなどに気をつけているのはいいけれど、

患者の気持ちを理解しているのかな?と疑問の声。

確かに、妙なマニュアル通りのような気もしますが、

どうしてこうなったのか原因も考えたと思いましたthink

*************

 対応を改善しようと、色々なことに取り組んでいるのですが

その一方で、無理難題をいう患者も増えているのです。

「その言い方は何だsign01」「プライバシーの侵害だsign01」などなど。

結局のところ、当たり障りのない対応に行き着いてしまう。

なんだかんだと言われないところに立ち止まる。

誰がそうしちゃったんでしょうね~think

*************

 本当に対応の悪いスタッフもいます。

どの職場にもいますね(皆さんの職場はいかがですか?)

お金を払うお客の方がエライんだ、何を言ってもいいんだという風潮が強くなると

サービスは無機質になってマニュアル通りになります。

その原因を作ったのは誰なんだろう?

誰が窮屈にしたんだろう? と、

時には消費者・患者である自分(私)たちを振り返ることも必要では?と

実感する今日この頃ですeye

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役