クリスマスが近いというのにこの暖かさ。

車のタイヤをスタッドレスタイヤに替えようかどうか悩んでいるところですcoldsweats01

 

さて、最近感じるのは話し上手と聞き上手。

この聞き上手のところsign01

 

聞き上手のマナーshine

one相手に身体を向けて目を見、聞く態勢を整える。

twoうなづき

threeあいづち

fourときどき質問・・・などなどが基本のスタイルですが

 

次に、会話の進め方。

一方が話し上手な場合、いかなる受け答えをしても話は続きますが、そうでない場合は話がぷつんと切れてしまう・・・。sweat02

これは、一つの話題に対していかに受け答えをするかで変わってきます。

 

例えば、人によっては、必ず否定的な受け答えをする人がいます。

 

例1

Aさん「今日、この映画を見てきたの。」

Bさん「え?これ前に実写でありましたよね~。大した事なかったじゃないですか。」

Aさん「あら、そうなの・・・」

例2

Aさん「今日、あそこのランチを食べたのよ。」

Bさん「あ~あそこ。友達が行ったって言ってましたけど、あそこのオーナーはバツイチだそうですよ。」

Aさん「あら、そうなの・・・」

 

これでは、話が続きません。bearing

相手が何を話したいかを察していないどころか、自分の話にすり替えています。

 

例えば、こう変えればどうでしょう。

例1

Aさん「今日、この映画を見てきたの。」

Bさん「どうでしたか?」

Aさん「とても感動したわ!」

Bさん「どんなストーリーだったんですか?」

例2

Aさん「今日、あそこのランチを食べたのよ。」

Bさん「友達も行ったって言ってましたけど、どうでしたか?」

Aさん「とてもリーズナブルでおいしかったわ。」

 

話し上手は、聞き(質問)上手というところでしょうか。happy01

 

自分の話にすり替える前に、相手の話を受け入れるという基本的なところですsign03

思い当たる節のある方は、是非、気を付けて気持ちのよいコミュニケーションに役立ててください。

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師