おはようございます!

寒い日が続いています。週末はいかがでしたか?

私は昨日の夕方から、出版の打ち合わせででしたbook

私の本じゃないですよeye 私じゃ~ないsign05

この話はまた別の機会に書きますねnote

━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 
 数年間、ある会社のインタビュー調査をしたことがあります。

外部からやって来て話を聞くわけですから

誰だって緊張するし、警戒しますね。

リラックスした雰囲気で話を聞くための環境整備から始めました。

インタビュアーは同性の方が話しやすいだろうということで

女性社員は私が担当しました。

1人あたり20分くらいでしたが、ホンネの一部を聞くことができました(と思う)

━━━━━━━━━━■□■

 先日ミーティングで意見を出し合っていたところ、

「女性に対しては男性のインタビュアーの方が有効ではないか?」という

意見が出たのです。(えっsign02 そうなのeye

「同性に対して本当のことをいうとは思えない」

「異性の方が話しやすいはず」(実施した経験のある男性の意見)

「そういうこともあるのかしらね・・・」と新たな意見に頷きながら

話を聞いていましたthink

━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 
 その後、色々な人に意見を聞いたのですが

女性の大多数の意見、「男性にホントのことなんか言うわけないでしょうsign02

「会社が納得しそうな意見しか言わないわdanger

「ホンネが聞けたと思っているなら勘違いng

「女性特有の体調の変化なんて分からないでしょうannoy

いやはや辛辣な意見が続出でしたsweat01(興味深い)

━━━━━━━━━━━━■□■
 
 確かに女性は自分自身でコントロールできない体調の変化に

戸惑ったり、辛い思いをする時があります。

「あ~ぁ、分かる、分かるわっdash 私だって・・・」と

共感してほしいと考えているようでした。

それは理屈じゃない、ある種の動物的な要素といえるかも。

━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 モチロンそれぞれの人柄や個性があるので

必ず同じ答えとはならないかも知れません。

しかし・・・くだんの男性が自信をもって発言したことは、

木っ端みじんに打ち砕かれた印象でしたpunch

━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 皆さんは、どう思われますか?
 
どちらが適任なんでしょう?

いずれにしても・・・思い込みには注意しなくちゃeyerun

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役