6月になりました。

間もなくやってくる梅雨の季節、アジサイの花も待ち遠しいようです。

 

さて、私の母の話sign01

人を褒めるのか、けなしているのかわからない言い方をしますcrying

どんな言い方かというと、

 

「この間までは見た感じが汚かったけど、今日はきれいね。」annoy

「小さい時は不細工だったけど、大人になったらきれいになったね。」annoyannoy

「先日の食事はおいしくなかったけど今日はおいしかったわ。」annoyannoyannoy

 

と、いう具合。

褒めてるからいいじゃない!どこがいけないの?と思ったあなた。要注意ですよ!

 

正直な感想かもしれませんが、言われた方は「この人そう思ってたんだ!」

という印象を受けます。そして、複雑な気持ちになりますよねdespair

 

例えば、こんな言い方に変えてみては?

「いつもきれいにしているけど、こないだより今日の方がよりきれいね。」heart01

「大人になるにつれ、ますますきれいになるわね。」note

「今日の食事もおいしかったわね。」heart04

 

ことばはちょっとした使い方の工夫で気持ちよくなるものです。

褒めたつもりでも相手を嫌な気持ちにさせるネガティブな言葉は使わず、ポジティブな気もちになれる言葉を選んでみてはいかがでしょう。

 

コミュニケーションは相手を不愉快にしない事!

これ大事ですgood

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師