昨日は暑い1日でしたね

サッカー熱が日本を暑くしたのでしょうか

昨晩、さてシャワーを浴びようかなと浴室のドアを開けると

パタパタっと何かが飛ぶ音(嫌な予感)

危険を感じドアをすぐ締めすりガラス越しに中の様子をうかがうと

大きなちょうちょかしら   それとも小さな鳥かしら

いいえ   侵入者はなんとこうもり

いつも乾燥の為に窓を開けていたので、そこから侵入したらしい。

怖くて、電気を消したりつけたり

しかしいっこうに出る様子はなし。

静かになったのでそっとドアを開けると、その隙間から部屋のなかへ

見上げると、1か所にとどまっていたので、そっと寝室へ入り朝を迎えました。

しかし、朝になるとこうもりの姿は確認できず、いまだどこかに潜んでいるようです

あちらもこちらの動きを見ているのだろうなと。 

 

そこで思うのが昨日の代々木の立てこもり事件。

時間もワイドショーの時間だったため即座にライブ中継。

つぶさに情報発信するのは必要かもしれませんが、この放送を犯人がみていたらどうするのだろうと。特殊部隊の突入もわかる状況はいかがなものかと。幸い、けが人もなく犯人確保できたからいいようなものの、逆上したり最悪の結果を招くようなことになりかねない、マスコミのライブでの状況発進は考え物ではないでしょうか。

 

どこかにひそむこうもりも、こちらの様子をどこからか見ているに違いないと思うと恐怖は続きます

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師