断水生活8日目にして、昨日蛇口から水がでました

はじめは赤茶けた濁り水で、水道を流すこと3時間ほどで濁りは消えたものの、今日は白い水が流れ、1日たっても飲み水としては利用できません

猛暑が続く毎日シャワーや洗濯が自宅でできることはとてもありがたい

断水時は、手を洗うのは、除菌アルコールシート。シャワーの代わりに身体拭きシートを利用しましたが、洗髪は無理  道路が開通するまではドライシャンプーを利用してました。

洗濯ものはなるべく出さぬようにしていましたが、海上自衛隊の入浴支援を利用した時に洗濯もさせてもらいました海上自衛隊・・サイコーでした

料理は調理用具を洗えないので、すぐに食べられるもので、お皿も捨てられるもの。お皿にラップをかけて使うのもありですが、紙皿、紙コップ、割りばしなどを上手に利用しながら食事です

道路が開通したら物資もスーパーに並ぶようになりましたが、こちらから広島へ脱出  しかし、皆考えることは同じで道路は大渋滞

広島から呉まで、車で最長6時間かかった人もいます

完全に元の生活に戻るのは数年かかることでしょう。

断水くらいで弱音は吐けません

しかし、今後の為に記しておきましょう

 

備えておけばいい物

1.水タンク 蛇口のついているもの

2.洗面器 大 小 少量の水で顔が洗えますし、使った水は必ず再利用。最終的にはトイレ用にします。

3.丈夫で大きいポリ袋。  水をストックする際、洗濯籠などにセットし       て簡易バケツのように使えます。

4.ひしゃく 

5.じょうご 水を移し替える時につかいます。

6.トイレに汚物入れ  拭いたペーパーは流さず韓国式にする。

その他、災害用にストックしておくものは、必須

 

断水生活で便利だったのは自作のペットボトルシャワー

2リットルのペットボトルの蓋に、きりで10個ほど穴をあけます

穴の大きさは自分で工夫ですが・・。

これを流し台のところにおいておけば、手を洗う時も水の量が調整できますし、横に倒しておけば上から押せば水が出るので、手が汚れていても大丈夫

水は出るようになりましたが節水にもなるし、しばらく使おうと思っています

喉元過ぎれば熱さを忘れる  本当に忘れがちですが、災害は忘れたころにやってくる

どうぞ皆様も今一度 水、電気、食事がない生活を想像して備えておいてください。

そして、ご心配くださった皆様に改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました。

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師